人気のコンシーラーを使えば瞬時に美肌になれる

婦人
  1. ホーム
  2. 悩み別選定のポイント

悩み別選定のポイント

鏡を見る人

悩みを解消するために

悩みをカバーできると評判のコンシーラーを買ったのに、自分に合わずそのままお蔵入りにしたことはありませんか。今やコンシーラーは悩みをカバーするのに欠かせないアイテムとして人気ですが、いくら人気でもすべてが自分に合うとは限りません。上手に活用するためには、自分の悩みに合ったコンシーラーを選ぶ必要があります。コンシーラーには、ペンシル、スティック、クリーム、リキッドの4つのタイプがありますから、自分の悩みや目的に合ったものを選ぶのが選定のポイントです。ペンシルは、小さなシミや唇の輪郭など小さな部分をピンポイントでカバーするのに向いています。スティックは多少厚みが出てもニキビ跡やシミをしっかりカバーしたい時に良く、クリームは広範囲をカバーしたい時に便利なだけでなくハイライトとしても使えます。リキッドは、とろっとしたテクスチャのものが多いため肌馴染みがよく、広範囲を薄くカバーしたい時便利です。選定する時は色味も重要な選定ポイントになりますが、悩みと反対の色味のコンシーラーが人気です。茶くまをカバーしたい時はイエロー系かベージュ系、青くまをカバーしたい時はオレンジ系、ニキビの赤みにはグリーン系を選ぶといいでしょう。茶や黒のシミ・しばかすをカバーしたい場合は、明るめの色味を選ぶのではなく肌より少し暗めを選ぶといいでしょう。一般的に人気の色味は悩みの反対色ですが、ファンデーションとの兼ね合いもあるため一概に反対色が良いとは言いきれません。悩みをカバーできると評判のコンシーラーでも、肌色に合っていないと悩みをカバーできないこともあります。初めて選ぶ場合は、どこを隠したいのかどのファンデーションを使うのかをはっきりさせ、販売員さんに客観的に選んでもらうのも良い方法です。